読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Black Clouds & Silver Linings」Dream Theater

聴きました!

ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)

ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)

いい加減、もうヘヴィとかダークとかいいから…。1ジャンルを築き上げたパイオニアとしての価値以外はもはや見いだせないね、、、、的な感想に、聴く前からなるだろうと予想してましたが(失礼w)、意外や意外?悪くないじゃないですか。少なくとも前作よりは全然良い感じ。まぁ、相変わらずのヘヴィ方向の曲に関しては激しく食傷気味ですが、歌えるメロディラインが復活しているのは素直に好印象。聴き込む程に楽しめそうなスルメ臭もしますが、このボリュームを気合い入れて聴き込むのもちょっと重いかなぁ…(苦笑) 暇を見つけてはちょいちょい聴いてみようと思いますよ。
ただやはり、自分たちで作り上げた枠を逸脱するような勢いや斬新さは無いなぁ、という印象は相変わらず。(あ、「プログレ」を自称するなら常に進化し続けろとか言いたいんじゃないよ) デビューから20年、自らが築いたジャンルのトップを常に走り続けていることは賞賛に値するのですが、さすがに同じ期間付き合ってみるとね…。そんなこんなでオマケディスクのDixie DregsやKing Crimsonカバーにホッとしてしまったりとかw ところで3曲目以外、同じ冠詞でタイトルが並ぶのはなんか見慣れない光景だw
楽器隊の演奏には、相変わらず超絶ですが、もう全然ワクワクしなくなっちゃったなー。