hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

Toninho Horta & Kurt Rosenwinkel Project

Blue Note Tokyo/7.29/1st 19:00開演

良番号のおかげで、Toninho側の最前も可能でしたが、せっかくなのでセンターの2番目のテーブルから鑑賞。今回のRoots Music Festival 2006はアサヒ提供ということでいつものギネスやモルツは飲めません… うーん、これは残念だ。とりあえず黒生やらToninhoさんのネーミングのスペシャルカクテル(すげー少ねえw)とか飲みつつ開演待ち。せっかく軽く食べて来たのに、お会計が10K越えとかオッサン達飲み食いし過ぎです。おかげさまで開演時間にはすっかり出来上がってしまったワタクシ、前半戦は2人の気持ち良いギターと歌声に落ちそうになる場面も数度あったのはここだけの話。

    • -

ライブ本編の詳細なレポは初日2ndに行かれた(id:anomala:20060728#p1)さんの所が詳しいのでそちらを見て頂くということでw 気持ち良く酔っぱらって見てたので、思いツールのメモも失敗してしまったりと、とりあえず気持ちの良いライブだったなーとそんな感じです。

    • -

Toninhoの機材は、ブルーのテレキャスシェイプのYamaha Pacifica(Toninhoのオリジナルモデル)にガットギター(最近のインタビュー等を見るとフクオカギター製のものでしょうか)、そしてこの日はYamahaのサイレントギターのナイロン弦モデルもアンコールを含む数曲で使用していました。アンプはFender Twin Reverbかな。足下にはBOSSのディレイやEQなど。 KurtはD'AngelicoのセミアコNYSS-3を1本のみ。D'Angelicoのギターってヘッドが妙にデカいのが気になりますw アンプはFender風ルックスのなんだか知らないやつ、t.c.electronicのラックエフェクト、足下はLine6のディレイ DL4やDigitechのペダルボーカルエフェクト(Vocal300?)等…。


2人ともギターを弾きながら歌(ボイス)を歌うタイプのギタリストですが、Toninhoがコードバッキング+ボーカルメロディというスタイルに対して、Kurtの方は自身の弾くメロディやソロとユニゾンさせてボーカルを被せるスタイル。この手のスタイルはGeorge Bensonなどが有名ですが、よりギターのエフェクトトーンといった感じに、声をギターとミックスさせて空間的なサウンドメイクをしているのが彼のプレイの特徴でしょうか。
Toninhoの方は時にメガネをかけて譜面台を見ながら余裕のプレイ、Kurtにソロを取らせてサポートにまわる場面も多かったですが、広がりのあるコードボイシングなど(なんだか押さえづらそうなフォームが多かったですねw)らしさはしっかりと見せてくれました。バッキング、ソロ共にフィンガーピッキングでのプレイですが、インタビュー等でも答えてるように右手のツメは伸ばしてないのですね。ボイスは若干ピッチがルーズな所もあったりするのですが(CDなどでもそんな所はありますねw)、そういったおおらかさも含めてブラジルだな〜、などと感じさせる演奏でした。 Kurtはギターを弾いてる間中、ひたすらしばたしばたと、高速で瞬きしてるのが気になりましたねw って、それはプレイとは関係ないのですが、独特の高い音域でのボイスとのユニゾンは、端正なギタープレイと相まって独特の世界を作り上げていました。
ブラジルはミナス派大物のToninho Hortaに新進気鋭のKurt Rosenwinkel、という組み合わせということで(BNT企画のコラボらしいですね)、もう少し2人のギタリストによる白熱バトル、、、という程でないにしろ、インプロヴィゼイションの絡み合い、的なものもあるかと思っていましたが、全体的に緩やかで優しげな雰囲気の中、まるでブラジルの風を感じさせるような趣のライブでした。 他にはDrum & PercussionのRobertinho Silvaさんが、陽気なブラジル人気質全開で、キャラ/プレイ共にかなりいい味出していたのですが、この辺は上手く言葉で表せないので割愛しますw 

セットリストはBNTサイトよりコピペ。前日28日のものですが、29日も同じでしょうかね。

http://www.bluenote.co.jp/art/20060727.html
1ST
RIO VERMELHO
PEDRA DA LUA (MOON STONE)
IL MARIE IMPETUOSO AL TRAMONTO SALI’SULLA
TRAVESSIA
GERSHWIN
EZRA
VERA CRUZ
SUN SONG
MOCIDADE


2nd
COURAGE
KAMA
PEDRA DA LUA (MOON STONE)
RIO VERMELHO
TERRA NOVA / SUN SONG
IL MARIE IMPETUOSO AL TRAMONTO SALI’SULLA
EZRA
MOCIDADE