hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

Jeff Beck@NHKホール/2014.4.4 (fry.) 19:00〜

http://instagram.com/p/mXefkYMu-H/
前回2010年の時は行けなかったので2009年以来のJeff御大。ツアーメンバーに鍵盤がいないことで迷っているうちに、東京公演がソールドアウトとなってしまい、追加公演のNHKホールに滑り込みました。
セットリストは以下の感じ。オープニングから発売前の新曲、カバー曲と続きます。ジミヘン曲に続いて披露されたのは、マハヴィシュヌ・オーケストラの「You Know, You Know」。まさか2週続けて同じ曲を聴くことになるとは思いませんでした(笑)
この曲はYouTubeで見てみると最近のレパートリーになってるみたいですね。本来、今回の来日メンバーにはヴァイオリンのLizzie Ballもクレジットされていて、パンフレットなどにも掲載されているのですが、直前になってFacebookの公演情報から名前が消え、ステージにもその姿はありませんでした。ヴァイオリンありきの選曲なのかとも思いましたが、単にJeffが好きなだけかもしれませんね?


Jeff Beck Live 2013 =] You Know, You Know ...
その他のお馴染みの曲を新旧織りまぜつつつつの、いつものJeff(つまりゴイスー!ってこと)。いつもの、とか言ってますが、とうてい今年70歳になる人のギタープレイとは思えません。マクラフリンといい、このクラスの人達は人間国宝というか化け物というか、まあ底知れません。
ギターは1曲目のみテレキャスで(テレギブでもエスクワイアでもない普通?のやつ)軽くサプライズ(?)、後はストラトを曲によって交換しておりました。
今回のバンドですが、見方によってはやや地味なのですが、出しゃばることのなり的確なサポートで、なかなかに良い感じでございました。今までは結構サポートの演奏にも耳が行ってたのですが、今回はほとんどJeffのみ聴いていたという感じ。サイドギターのNicholas Meierはかなりの芸達者で、アコースティックからギターシンセでのキーボード系サウンド、タッピングで「Blue Wind」の“あの部分”を弾いてみせたりと、かつてのジェニファー姐さんを彷彿。
本編は1部構成で、公演時間は1時間半強とやや短め。以前は2部構成だったりもしたのですけどね…。まだまだ来日初日の追加公演ということもありますし、この後に続く本公演の方では、更に調子を上げたパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

〜Setlist〜

  1. Loaded
  2. Nine
  3. Little Wing
  4. You Know, You Know
  5. Hammerhead
  6. Angel (Footsteps)
  7. Stratus
  8. Yemin
  9. Where Were You
  10. The Pump
  11. Goodbye Pork Pie Hat
  12. Brush With The Blues
  13. You Never Know
  14. Danny Boy
  15. Blue Wind
  16. Led Boots
  17. Corpus Christi
  18. Big Block
  19. A Day In The Life

(encore)

  1. Rollin' and Tumblin'
  2. Cause We Ended As Lovers


[member]
Jeff Beck(g), Rhonda Smith(b), Nicholas Meier(g), Jonathan Joseph(ds)

YOSOGAI

YOSOGAI