hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「CDでわかる ピアノの名器と名曲」仲道郁代

「ピアノ」を知りたい人への入門書

CDでわかる ピアノの名器と名曲

CDでわかる ピアノの名器と名曲

「ピアノの名器と名曲」というタイトルですが、名器についての記述は全体の3章立てのうちのさらにその半分程度です。更にピアノの構造や歴史などの基礎知識で全体の半分、残り半分がピアノ系名曲及び名ピアニストの紹介といった構成です。
著者はピアニストの仲道郁代氏。付属のCDには仲道氏による演奏(13曲)はもちろん、チェンバロクラヴィコードフォルテピアノといった古楽器の演奏音源も収録されています。
名曲解説の中には、キーワードとして様々な用語や歴史、奏法、エピソードの解説がコラムとして挿入されています。文章も分かりやすくコンパクトにまとめられていて、マニアックなネタがある訳ではありませんが、漠然と「ピアノ」について興味を持ったとき、歴史から作曲家(曲)、演奏家と縦断的に知識を得るのに最適と本になっています。

出版社リンク


CDでわかる ピアノの名器と名曲(音楽基礎) - 仲道郁代:編著|ナツメ社|実用書、看護書、資格書、語学書、保育書等の販売