hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Electric Gallery」Thomas Blug


ということでiTMS-Jで唯一買えるThomas Blugのアルバム「Electric Gallery」。'98年発表の2ndアルバムのようです。EJスレに貼られていただけあって、もちろんトーンは全く違いますけが、Eric Johnsonが好きな人辺りは気に入りそうな雰囲気です。歌の無いギターインストですが、全体的にかなりブルース寄りでしょうか、Michael LandauやRobben Ford辺りとも通じる所があるかな、、、垢抜けたアイヴォオオオンレイヴォーンというのは言い過ぎか?
プレイを聴くとジャズやフュージョンの素養もありそうですが、基本はブルースがベースのようで、曲も比較的単純と言いますか(ハードフュージョン的な難解さでは無いという意味合いで)、キャッチーで聴きやすいものが多いです。とにかくトーンとフレージングセンスが素晴らしく、気持ちのいいトーンで、歌心に溢れたソロを弾きまくっています。所々でコンテンポラリーなテクニックも登場しますが、絶妙なタッチのニュアンスがたまらんです。ハモンドの枯れた音もナイス。
他のアルバムも、近々DL購入なりすることになりそうです。