読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「森の中からジャズが聞こえる―パット・メセニーのギターを作る」リンダ・マンザー

ピカソギター”の制作者が語る半生とギター制作への情熱

森の中からジャズが聞こえる―パット・メセニーのギターを作る

森の中からジャズが聞こえる―パット・メセニーのギターを作る

私が最も敬愛する音楽化のひとりであり、世界的ギタリスト、パット・メセニーが使用するアコースティック・ギターの制作者*1として有名な女性ギタービルダー、リンダ・マンザーのインタビュー。
パット・メセニーとの幸運ともいえる出会いから、彼女のギタービルダーとしてのキャリア、ギター制作にかける情熱、更にそれだけに留まらず、ギターの材料となる木材などを通じて考えるようになった環境問題や生態系についての意識、パットやダキストといった人々との出会いの重要さ、そして彼女自身の内面や生きる姿勢など、非常に中身の濃いインタビューとなっています。

本書は19年前に出版され長らく入手が困難となっていたため、本ブログで紹介するのを躊躇っていましたが、いつの間にKindle版が電子書籍として発売されておりました。このような素晴らしい内容の絶版本が電子書籍として復刻され、多くの人の目に触れる機会が増えたことは、非常にありがたいことです。

関連書籍

現在は絶版となっている紙の書籍はこちら。

森の中からジャズが聞こえる―パット・メセニーのギターを作る

森の中からジャズが聞こえる―パット・メセニーのギターを作る

*1:バリトンギター」「ピカソギター」などで有名