読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

ジョジョの奇妙な冒険EDにパット・メセニー

久々に普通っぽい日記を…。遅ればせながらこんな記事を見ました。先週よりスタートしたアニメ「『ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース』エジプト編」のエンディングテーマが、私が長年敬愛するパット・メセニーPat Metheny Group)の「Last Train Home」になったのだとか(アニメ版ジョジョは第一部から見ているのですが、今回の初回放送はうっかり見逃してしまいました…)。
まさかのメセニー、これまた私が愛聴してきたYesやBanglesに続いての嬉しい選曲となった訳ですが、この流れならば、第4部がアニメ化された暁には、満を持して(というかストレートに)Pink Floydの採用も期待できそうでしょうか…?
Pink Floyd - Shine on You crazy Diamond (Full Song ...

Pink Floyd - Echoes - YouTube
主役級ですもんね、クレイジーダイヤモンドとエコーズ。

いろいろな「Last Train Home」を聴いてみよう!?

f:id:OKP:20150114005814j:plain
さて、今回ジョジョのEDに採用された「Last Train Home」が収められているアルバム『Still Life (Talking)』は1988年に発表された、Pat Metheny GroupのECMからゲフィンへの移籍第一弾アルバム。ECM期ラストの名作「First Circle」で採り入れられたブラジル志向のサウンドをより推し進めた作品です。
次作『Letter from Home』まで続く、この頃のPMGのサウンドを愛するファンは今も多く、1つの黄金期と捉えられている時期の代表作でしょう。
現在販売されている国内盤は2006年にリマスターされたNonesuch盤の音源で、旧盤と比較してもクリアなサウンドとなっています。

Still Life (Talking)

Still Life (Talking)

Last Train Home

Last Train Home

近々、この曲も収められた国内規格のPMGのベスト盤が出るようですが……

(↑ゲフィン時代のベスト的選曲+『The Road to You』からの「First Circle」など悪くない選曲ですが…。)
この時期のPMGのベスト盤ならば1993年発表のライブ盤『The Road to You』 が間違いなく外れなしの1枚になっています。
いわゆる皆さんが想像されるようなライブアルバムとは別次元の(まるでスタジオ盤を聴いているかの)素晴らしいクオリティの演奏が詰め込まれた作品。「Last Train Home」ももちろん収録されていますし、『Still Life (Talking)』ではレコーディングに参加していなかったブラジルの天才マルチプレイヤー、ペドロ・アズナールも参加した、パーフェストな編成での録音となっています。
Road to You

Road to You

Last Train Home

Last Train Home

あと、ついでに少々毛色の違う「Last Train Home」の録音もご紹介。2003年発表のソロアルバム『One Quiet Night』に収録された、バリトンギターでのソロ演奏です。
アコースティックギターのソロ演奏にも定評のあるパットですが、このアルバムはその中でも名演中の名演といえる作品。豊かな響きを持つバリトンギターの音色と共に、ギター1本でこれだけ絵画的な色彩感を感じさせるアルバムはなかなかありません。

One Quiet Night

One Quiet Night

Last Train Home

Last Train Home

こちらはオマケ。なんと、まさかのリチャード・クレイダーマンのカバーによる「Last Train Home」、ほぼ原曲通りのアレンジの元、エレクトリックシタールのテーマをピアノに置き換えた演奏となっています。
Richard Clayderman - Last Train Home (An ...
以前はiTunes Storeにも売っていたのですが、今はないようですね…。