読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

藤岡幹大 of TRICK BOX@高円寺ShowBoat/2014.12.29(mon.) 19:30〜

ライブ 音楽

昨年末の最後に見に行ったライブです。
f:id:OKP:20150111230703j:plain
2014年の2月に久々のライブを行った藤岡幹大さん率いるTRICK BOXが年末にもライブを行うという話を聞いたので、奥さんと2人分前売りチケットを取って年末最後のお楽しみに、といってまいりました。
場所は高円寺のShowBoat。MINIE MYME TRAINという大谷レイブン氏(g)と永潟三貴生氏(vo,g)によるユニットとの対バンという形のライブでの出演です。

ライブはTRICK BOXの「girl from...」からスタート。2曲目は2月のライブでも披露された藤岡さんがボーカルを取る新曲「まわるは。」(この表記でいいのかしら?)。そういえば前回演奏されたもう1曲の新曲「思い出す」は、今回演奏されませんでした(格好いい曲なのに残念…)。

飄々としたMCを挟みながらも、楽しげにそして驚く程テクニカルなプレイを(それと感じさせずに)次々にキメていく藤岡さん。2曲目が終わった所で、ゲストの篠原雅也氏を呼び入れます。下手側に気合いの入ったボードが設置されていたので、どんなギタリストが出てくるか楽しみにしていましたが、リアハムの黒ストラトを持った爽やかな方が登場。普段はドラムの野口氏とThickというインストバンドで活動されてるらしく、このライブでもThickの曲を都合3曲程演奏されました。
ロック色の強いフュージョンといったテイストのThickの楽曲は、篠原氏の使ってるギターや指弾き中心のプレイからも想像が付くとおり、Michael LandauやLA系フュージョンの影響を色濃く感じさせるもの。指弾きの独特の倍音やニュアンス重視のプレイに、時としてテクニカルさを混ぜてくる辺りかなり私好みのプレイスタイル。
無国籍プログレフュージョン(?)的なTRICK BOXの楽曲とはまた違ったカラーで、本編最後に演奏された「Wilde Flower」は初めて聴いたのに「誰の曲だっけ?」と既視感を感じてしまった程。

f:id:OKP:20150111230702j:plain

Setlist

  1. girl from...
  2. まわるは。
  3. Thick(*)
  4. AMANITA PANTHERINA
  5. HARMONYx
  6. 66 Bruce(*)
  7. Wilde Flower(*)
  8. HARMONYx(encore)

(*)はThickの楽曲
藤岡幹大(gt)/小川洋行(b)/野口広明(ds)/篠原雅也(g)guest from Thick

終演後には藤岡さんに篠原さんを紹介して頂き、有り難いことにThickのCDまで頂いてしまいました。年明けからiPhoneに入れて聴きまくっていますが、お世辞抜きで格好いい! テクニカルなんですけど曲がとてもキャッチーですし、ギターのトーンがいいんです。
Carl VerheyenとかAllen Hindsとか、あの辺お好きな方にも結構響くんじゃないでしょうかね。
Thick - "Wilde Flower" - Music Video - YouTube
そんなThickのアルバム「Release!!」ですが、Amazonなどネット上で探した限りでは販売している所が見つからなかったのでビデオクリップを貼っておきます。
あと、Trick Boxのアルバムですが現在CDは入手困難な状態ですが、iTunes Storeの方で全曲買えるようです。

HARMONYx

HARMONYx

  • 藤岡幹大 of TRICK BOX
  • ロック
  • ¥200
Trick Boxというか藤岡幹大氏を代表する楽曲「HARMONYx」。
イメージを持って踏切を渡る

イメージを持って踏切を渡る

  • 藤岡幹大 of TRICK BOX
  • ロック
  • ¥200
今回のライブではやりませんでしたけどこの曲好きなんですよねえ。