読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「プチ食洗」ことNP-TCR1で洗える分量・サイズなど《プチ食洗レポ第3回》


「プチ食洗100名モニター」にて絶賛使用中なパナソニック食洗機NP-TCR1。「少人数世帯のライフスタイルに合わせたコンパクト設計」とのうたい文句で、パナソニックのサイトでは2人暮らしの夕食で使われる、10〜18点程度の食器が洗えると紹介されています。では、実際に2人暮らし家庭である我が家ではどうでしょうか?というのが今回のお題です。
ジャンプページ | Panasonic

まず、我が家の平均的な夕飯メニューの場合ですと

  • メインの大皿×2
  • ご飯茶碗×2
  • 味噌汁の碗×2
  • サラダ皿×1〜2
  • 副菜の小鉢×1〜2

くらいの食器を毎回使います。副菜やサラダを大皿にまとめてしまったり、納豆などの小鉢が増える日もあるので多少の前後はありますが平均してこのような感じだと思います。
では、我が家で比較的よく作る麻婆豆腐の日を想定した食器を用意してみましょう。メインがすぐできるので、副菜もちゃんと作る場合が多いですね。サラダは最近は大皿1つで済ませがちです。


さて、これらをプチ食洗に入れてみますと…

▼おっと、深めの大皿が入りません。このお皿、最近買ったのですが麻婆豆腐からパスタ、さらにサラダボウル的にも使えてお気に入りなのですが、いかんせん深皿過ぎて嵩張ってしまうようです。

▼では、大皿を直径22cmの皿に変えてみると、全部収まりました!(でもこのお皿、殆ど使わないんですがw)

▼さらにサラダ皿を大皿から、小さいサラダボウル2つに変えてもバッチリ。この位がメーカーが想定している分量なのではないでしょうか?(追記:そういえば、夕食時に飲む麦茶やビールのグラスが入る隙がもうないですねw)

▼しかし、ここで気になる存在が…。我が家では、生姜焼きからコロッケ、ステーキにムニエルまでメイン料理を盛り付ける大皿として、一番使用頻度の高いビレロイ&ボッホのお皿。これが入ってくれると嬉しいのですが…

▼う〜んw このお皿、実は直径27cmのあるのですが、プチ食洗のスペックは「直径24cmまでの大皿」ということで、残念ながら対象外でした。今後も手洗いしますw

▼ちなみに直径25cmのIKEA製の大皿は見事に収まりました。このお皿は角丸の四角形のような形状でして、長辺は27cmあるのですがこの通りピッタリ。

ということで、プチ食洗を選ぶ際は、まずご自宅で普段使っている食器のサイズや量を確認してみることをオススメします。

プチ食洗100名モニターレポまとめ