hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「プチ食洗100名モニター」の食洗機NP-TCR1が届いた(使用編)《プチ食洗レポ第2回》


前回の続き。食洗機の設置が済み、早速NP-TCR1を使ってみました。ということで手順を写真と併せて紹介します。

▼この日の朝ご飯、前日残りのカレーを木碗で食べたのと、前夜飲んだお茶など…。設置を待っている間にカレーも牛乳もすっかり乾いて落ちにくくなってるぜ。

▼少なめかと思ったけど意外にギリギリでしたね。お皿よりもコップや碗ものが場所を取る感じです。鍋や内釜、調理器具類(ボウル、ザル、まな板、包丁など)も入らなかったり嵩張るので、あくまで食後の食器のみを食洗機に任せて、それらは手早く洗ってしまうのが良さそうです。

▼洗剤はこのフィニッシュパウダーを使用。他と比較した訳ではありませんが、コップや茶碗など仕上がりが「キュッキュッ」となる位に綺麗になった感があります。

▼洗浄中。食洗機前に我が家で使っている2枚のまな板が置けるので、蓋を開けない限り料理には支障無さそうです。これぞプチ洗浄のコンパクトさ。

▼乾燥中。乾燥なしのコースも選択できますが、蓋を開いてないと水分が蒸発しにくいので、基本的には乾燥までのコースで使おうと思います。後は電気代次第かな。

肝心?の仕上がりの写真を撮り忘れましたがw、かなり綺麗になりました。その後も何度か使っていますが、お椀は縦にしないと糸底(高台)にお湯が残ってしまうのですね。糸底に切り目の入った茶碗の理由がようやく分かりましたよ! あと、詰め込み過ぎると、やはり洗い残しなども出てきてしまうので、無理せず確実に洗える分量のみを投入することが重要なようです。
運転時間はミストから乾燥までのコースで1時間半弱?(後でちゃんと確認します/※説明書には約94〜99分・給湯の場合3〜14分短縮と)あまり量が入らない割に時間がかかるなーとは若干感じるものの(自分で洗えば5分程度だしねw)、仕上がりが綺麗なのと、結果的に節水になっているのなら良しとしますか。出がけに、寝る前に飲んだお茶碗と急須、朝食で使った食器やコップをセットして、帰宅したときにピカピカになっているのはなかなか嬉しいものですね。

その後も数日使って、プチ食洗が決して万能では無いこと、苦手としてるものなども少しずつ分かって来ましたが、その辺りはまた改めて。

フィニッシュ 食洗機用洗剤 パワー&ピュア パウダー 詰替 660g

フィニッシュ 食洗機用洗剤 パワー&ピュア パウダー 詰替 660g

Joseph Joseph 曲がるまな板 Chop 2 Pot プラス ラージ グリーン 600438

Joseph Joseph 曲がるまな板 Chop 2 Pot プラス ラージ グリーン 600438

Joseph Joseph 折りたたみまな板 リンス&チョップ グリーン 50271

Joseph Joseph 折りたたみまな板 リンス&チョップ グリーン 50271

Joseph Josephのまな板もそろそろ新しいタイプに買い換えたいですね…(このシリーズ、少々素材が固すぎる気もしますが)

(追記)プチ食洗100名モニターレポのまとめ(全6回)