hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

上高地(2日目:河童橋〜明神池〜徳沢〜河童橋)


上高地2日目。朝食前に大正池の畔を散歩しようと5時に起きた所、丁度なでしこの試合中継真っ最中。後半同点に追いついた所で外に出ます。朝もやの大正池を激写しつつ部屋に戻ると延長戦の後半。澤のゴールで同点に追いついた瞬間はシャワー浴びてましたw(奥さんが知らせに来た)
朝食をたっぷり食べた後、バスでターミナルまで。時間が早いせいか連休最終日なのか前日とは打って変わっての人の少なさ。お弁当を買い込んで、河童橋から梓川右岸を歩いて明神池を目指すのが今日のコース(右岸コースをオススメしてくれたやまねこ氏に感謝。大正解でした)。この日は曇りがちで気温もそれほど上がらず、気持ちの良いハイキングでしたが、まあこの河童〜梓川のコースが素晴らしかった! 次から次へと幻想的な風景が現れるもので、少し歩いては足を止めては写真を撮りまくりで、1時間程度のコースをかなりのんびりと歩きました。
明神池もこれまた素晴らしい箱庭のような風景だらけ、写真を撮ったり休憩したり穂高神社奥宮にお参りしたりとゆっくり過ごし、この時点でだいたい11時。時間に余裕もあるようなので、予定通り徳沢まで足を伸ばすことにします。ここからのコースは森の中が中心。若干のアップダウンもありますが、休憩することもなく1時間弱で徳沢到着。心配してた奥さんの足も問題なさそうで一安心。ここまで来ると日帰りハイキング風の人は完全にいなくなって、本格的な装備の登山客ばかりになりますね。(明神池まではジーパンにスニーカーやスカート&サンダル履き!の人もちらほら)
お昼をたべたり草原でのんびり休んでいると突然ポツポツと雨が…。通り雨でしたが、夕方から雨が降るとの予報もあったので、帰路に着くことにします。帰りはずっと梓川左岸を歩きあっという間に河童橋着(写真撮ってないと早いねw)。一休みしてバスターミナルに着いた所で、タイミング良く?雨が降ってきました。バスが上高地を離れる頃にはかなり激しい雨になっていたので、天候に恵まれた2日間だったようです。ちなみに沢渡駐車場に着いた頃には雨は殆どやんでおりましたw
沢渡駐車場に併設されている足湯にゆっくり浸かって疲れを取り、その時点で中央道登りは大渋滞(40km)との情報を得ていたので、SAでゆっくり仮眠したり温泉入ったりと時間を潰しつつの、渋滞知らずな(かなり遅くなりましたが)帰宅となりました。


朝もやの大正池穂高連峰と池に映る焼岳。





明神池までの梓川右岸歩道。数分おきにこんな風景の連続で目を奪われまくり


徳沢あたりから望遠で。河童橋あたりとは山を望む角度がかなり変わりますね。この時期でも残る残雪は万年雪でしょうか。

沢渡の足湯にて。おつかれさまでした〜。