読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Agony and Ecstasy」Malene Mortensen

CD

たまにはCD感想ネタでも更新しようかなと。1年以上まともに書いてないから、いくらでもネタはありますが、とりあえず最近聴いていたものとか…。

Agony & Ecstasy

Agony & Ecstasy

デンマークの女性ヴォーカリスト、マレン・モーテセンの2009年発表のアルバム。今年の初め頃、FMラジオで流れた曲が気に入り買ってみたところ、なかなか気に入りまして今でも良く聴いております。これまでのアルバムではモダンジャズ系を歌っていたようですが、本作のカラーはバンド色の強いポップス、フュージョンAORテイストの曲が中心になっています(鍵盤はピアノ中心)。特にギタリストのCarl Morner Ringstromのプレイが各曲でフィーチャーされていて、クリーントーンのいかにもなプレイから、ディストーションサウンドでのアグレッシブな速弾きまでかなり弾きまくっていますね。この手の音楽でギターソロにタッピングとかあまり聴きませんしw あと、何故かギターインスト曲が1曲収録されていますw ボリューム奏法をのコードをバックに、ディストーションソロが徐々に盛り上がって弾きまくる、という典型的なギターインストもの。何故この曲が収録されているのか不明ですが、それだけこのギタリストの存在が大きい、ということでしょうか?

初めてラジオで聴いたのがこの「Into Your Heart」、いきなり7拍リフとか個人的なツボでしたがw、この手の曲が好きな人なら安心して薦められるアルバムです。あ、肝心のマレンさんのボーカルですが透明感のあるストレートな声質で非常に聴きやすいですね。