読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

MR. BIG@日本武道館/2009.6.20 17:00〜


ということで、週末土曜日は再結成Mr.BIGのライブに行ってきました。一応CDはラストアルバムまで追いかけていたものの(Ritchieも好きだしね)、ライブは手元に残っている半券を見るとどうやら93年のBump Aheadツアー以来みたい(Hey Manのツアーは行ってなかったのか…)。ということで16年振りのBIGな4人とのご対面、いやー、皆さんそれぞれに年を重ねたものの元気でなにより。懐かしい曲を一緒になって歌って、大いに楽しませて貰いました。
先日のUKZは、30年前のUK来日を知らず、レコードの音を聴いて20年憧れ続けた生のEddie Jobsonに遂に逢えた感動がありましたが、今回はどちらかというと久々に昔の友達と再会するような同窓会的ウキウキ気分。まぁ、バンドの解散からもまだ8年ですしね、、、とはいえ、やはり当時の(特に1st/2nd)の曲を聴くと一瞬で16年前にタイムスリップ。青春バンドは伊達じゃない。オリジナルよりも半音下げのチューニング、一部であれ?と思う箇所があったりしたものの、その辺は脳内補正と当時の記憶で問題なくアジャスト。惜しむらくは最新のベスト盤に収録されているらしい、2曲の新曲(未発表曲?)が分からなかったこと。思わずポカーンとなってしまい、「Hey Man」(当時ガッカリであまり聴かなかったw)の後ろの方にでもあったっけな?とか…w
あと、贅沢を言うならもちょっと1stの曲聴きたかったのはあるかなー。「Blame It On My Youth」「How Can You Do What You Do」「Anything For You」は結構期待してたかも。お約束のシャッフルタイムも「Merciless」か「Voodoo Kiss」の方が良かったなーとか言い出すとキリが無いですね、すいませんw 予想してなかったのは「The Whole World's Gonna Know」とか、「Just Take My Heart」のイントロを弾いたのはナイス!とか、そのくせ所々Paulのソロがアドリブ化されたり、「Alive and Kickin'」の連続ハーモニクスは弾いてよとか、まぁ細かい所はおいといてw、中盤の「Stay Together」はちょっとキタなぁ…。この曲、確かPaulさんさん在籍時ラストのシングルなんですよねー(当然ライブで聴くのは初)、明るくキャッチーなメロディなのに、心からは臨んでいない離別をテーマにしたちょっと切ない歌詞。当時のPGさんがどんな気持ちでこの曲を書いたのかと、ちょっとウルっときたのは内緒。それでもって、やはり今回もWe can't stay togetherなのかなぁ、、、なんて思ったり思わなかったり。
何はともあれ楽しい同窓会でしたねー。

    • -

MR.BIG REUNION in JAPAN 2009〜NEXT TIME AROUND〜(WOWOW
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051285001/index.php?m=V1
6月20日(土)の東京・日本武道館での公演の模様をお届けする。

これは見ようぞ! DVD撮影もしてたみたいだけど、さすがに買う程でもない。