読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Radiation」UKZ

CD

もろもろコピー中のBGMに。

Radiation

Radiation

先月リリースのUKZのミニアルバムです。メンバーはEddie Jobson(key, el.vln)、Aaron Lippert(vo)、Trey Gunn(10-string touch guitar)、Alex Machacek(gt)、Marco Minnemann(ds)といった布陣。長らくかつてのUKファンがEddie Jobsonに期待していたであろうサウンドは微塵もなく、恐らく多くの所で言われているであろう、近年のKC的という表現が非常に分かりやすいでしょう。乱暴に表現するならKCに(柔軟な)Allan Holdsworthが加入したような感じとでも言いましょうかw そんなこんなで、UKファンJobsonファンである自分としては、少々物足りなくも感じつつ、これはこれで悪くないなぁと思ってしまう悲しい性。いや、これが結構中毒性があるのですよ。
さて、6月に行われるUKZの来日公演では、本作以外にUKやグリーンアルバムからのナンバーも演奏されるのでしょうか?