hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

Keith Emersonインタビュー@読売新聞

キース・エマーソン新作−自然体で再びロック(読売)
新作からもう随分経ってますが、、、、出すのがちょっと遅かったなぁ。

「ロックをやる以上、今の時代に合う音にしなくてはならないのかな、などと考え過ぎていた。ある時、元TOTOのキーボード奏者のスティーヴ・ポーカロに、『皆、ELPのような、あなたにしかできないキーボード・ロックを求めている』と助言され、自然体で作ってみようと思った」

スティーヴ・ポーカロ、よく言った! そうだ、我々は求めていたのだ!

ファンから、ELP再編の要望は多い。「期間限定でツアーをやる可能性はあるかな」と否定はしないが、「しかし」と続ける。
「3人の創造的エネルギーがぶつかり合っていた70年代のような演奏は絶対に再現できない。失望する人もいるだろう。僕には、今のバンドの若いメンバーに触発されながら、現時点での自分の音楽を作り上げる方が有意義だと思える」

御大、結構冷静に自分を分析しているのですねー。