hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Organic Buenos Aires」V.A.

オーガニック・ブエノスアイレス

オーガニック・ブエノスアイレス

  • アーティスト: オムニバス,アカ・セカ・トリオ,リリアナ・エレーロ,ホルヘ・ファンデルモーレ,マリア・エリア,ディエゴ・ペネラス,エドガルド・カルドーソ・トリオ,シルビア・イリオンド,シネシ=モギレフスキー,マリアナ・バラフ
  • 出版社/メーカー: OMAGATOKI CO.,LTD( C)(M)
  • 発売日: 2008/04/23
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
J-WAVEで流れたJorge Fandermoleの「Cuando」が気になって調べてみたら本作に収録とのことで買ってみた、アルゼンチンはコンテンポラリーフォルクローレ?シーンのアーティストをまとめたコンピレーションアルバム。ジャケのアートワークや「アコースティック、ジャジー、そしてサウダーヂ!」なんて帯タタキはいかにもスイーツ(笑)さん狙いっぽくもありますが、個人的に初めて聴くアーティストばかりということもあり、とても興味深く聴けました。冒頭に収録されたAca Seca Trio(Pedro Aznarとも繋がりのある)は何度か取り上げてますが、やはりそちら系のジャズ、ボッサ、ポップスなどが上手く融合されたアコースティックサウンドがどれも心地いいですね。
切っ掛けになったJorge Fandermoleは選者の方によるライナーにもありますが、ブラジルはミナス派を彷彿とさせる優しく美しいメロディと歌声が印象的。他にもこれからの蒸し暑い季節にもピッタリな、清涼感を感じさせるサウンドが満載です。対訳付きの歌詞ブックレットが付属しているのも親切で◎。