hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Phoenix」Asia

フェニックス

フェニックス

先日書いたWS以上に往年の(ファンが望む)サウンドを見事に再現してみせたのが、昨年(というかつい先日もかw)リユニオンメンバーで来日を果たした復活Asiaの最新アルバム。キャッチーメロディにドラマチックかつコンパクトな楽曲(Asiaにしては大作?多めかな)、21世紀にはもはや恥ずかしいぐらいなDowensの煌びやかなキーボード(は兎も角ソロのミスタッチとかいいのか?)、そしてWettonの甘い歌声と、今このアルバムを作り上げのは、狙ったとは言え賞賛に値するのでしょうが、、、、、自分にはさっぱり響かないんだなぁ。もうこれは単純に僕の好みなんですが、昔だったらともかく今はちょっと厳しい…。
Howeさんにしても初っ端の腰砕けリフは兎も角として、徐々にHowe節が出てくると、やっぱりこれはYesで聴きたいなぁというのが正直な気持ち。Howe爺もそろそろ心変わりしてくれないものかなぁ…。
なんて悪態ばかりついてますが、Asiaサウンドとしては間違いなくクオリティの高いアルバムなので、この手の音が好きな人ならまず間違いないでしょうし、自分も日を置いて聴いたらまた違う印象で聴けるのかも…。