hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Chasing Shadows」Tony Grey

チェイシング・シャドウズ

チェイシング・シャドウズ

上原ひろみバンドのメンバーであり、John McLaughlinとの関係も深いベーシストTony Greyの2ndアルバム。Matthew Garrisonの流れを汲む超速ピッキングを得意とするTonyですが、同じく若手として同様のプレイに秀でたHadrien Feraudのソロアルバムなどに比べると、メロディックな曲が多く、聞きやすいコンテンポラリージャズアルバムに仕上がっています。上原バンドのソロプレイなどでも、最初から最後まで飛ばしっぱなしで弾くのでなく、スローにメロディを聴かせるプレイから徐々にギアを入れていくようなプレイを見せていましたが、そんなTonyの歌心が溢れるプレイが存分に表れたアルバムと言えます。うーん、この人のベースは好きだ。
曲ごとにゲストメンバーを変えながら、上原ひろみやMartin Valihoraといったお馴染みのメンバーの他に、PMGのGregory Maretも3曲で参加、独特の浮遊感のあるハーモニカを聴かせてくれます。パーソネルはTont Grey(b)、Oil Rockberger(pf,key)、Elliot Mason(tp,tb)、Gregory Maret(harm)、Chris Dave(ds)、Bob Reynolds(ss,ts)、Martin Valihora(ds)、Dan Brantigan(tp)、Tim Miller(g)、Ronald Brunner Jr(ds)、Lionel Loueke(g)、Hiromi(pf)、John Shannon(g)と多彩なメンバーが参加。

    • -

Floating Point

Floating Point

Meeting of the Minds [DVD] [Import]

Meeting of the Minds [DVD] [Import]

コメ欄で教えて頂いたJohn McLaughlin御大の新譜(5/20発売)。同時にメイキングDVDも発売されるようですが、、、、字幕無しだとちょっと厳しいかなw
Tokyo Day Trip: Live Ep

Tokyo Day Trip: Live Ep

いつの間に「Day Trip Live」のジャケも出てましたね。