hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Catnip Dynamite」Roger Joseph Manning Jr.

キャットニップ・ダイナマイト

キャットニップ・ダイナマイト

Jellyfishのキーボード奏者、ロジャー・マニングことRoger Joseph Manning Jr.の2ndアルバム。J-WAVEで流れていたシングル「Love's Never Half As Good」が耳に残ったり、丁度RodgerがKBマガジンの表紙を飾っていたりと、なんとなく気になったので買ってみたらこれがすこぶる良いの。ソロ名義では2作目になるようですが、かれこれ15年以上前にBeatles meets Queen的なサウンドでデビューしたJellyfishの人が、今もこんな素敵なポップロックを作り続けていることに感動。多重録音されたコーラスワーク、各種キーボード類によるカラフルなサウンドと抜群のメロディ、Todd RundgrenBrian Wilson、ELO...等が好きな人にもたまらないポップミュージックの要素が満載。Jellyfishは先日A.C.T.を聴いたときに引き合いに出す感じで思い出したのですが、改めてちゃんと聴いてみよう。Roger Manningの前作はもちろん、Andy Sturmerの方も関連作を色々と聴いてみたくなった今日この頃。やっぱりポップのエキスは必要ですねー。
本作ですがポニーキャニオンのサイトで視聴できます。シングルのこの曲とか取っつきやすいかと。