hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

YMOの高橋幸宏、原田知世らと新バンドを結成

http://www.barks.jp/news/?id=1000038294&m=all
へー、これは面白そうなメンバーが集まりましたね。どんな音が飛び出してくることか楽しみです。原田知世さん、最近どのような音楽活動をしているのかよく知りませんがブレンディのラジオCMは好きw

    • -

I could be free
Blue Orange
そんな原田知世さんが、歌手原田知世としてのシーンへの再浮上が記憶に新しいトーレ・ヨハンソンのプロデュース次期ですが、あれからもう10年が経つのですね…。アイドル時代はそこそこ知られた曲もありましたが、子供心にも危なっかしい歌を歌っていた印象のあった知世さんですが、当時流行っていたスウェーディッシュポップに乗せたシングル「ロマンス」に一撃で虜になってしまった人は、日本中にいたことでしょう。もちろん自分もそんな1人。トーレのローファイ気味なポップサウンドに、知世さんの独特な浮遊感のある歌声、そして知世さんによる歌詞が組み合わさって作り上げられた音世界は、本家の北欧サウンドにも負けない独自の存在感がありました。
さて、話をいつもの所に戻して?これ系の質感のギターポップサウンドは石川さんに絶対合うはずだと、個人的に思っているのですが(ハロー界隈だと高橋諭一さんや橋本由香利さんが得意とされてる音でしょうか)、それが美勇伝ではあまり聴けなかったのが今となっては心残りですね。「内心キャーキャーだわ!」あたりは結構近いテイストだったかな。


うーん、歌ドキッ!で石川さんに歌って欲しかったな。