hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

Perfume「Baby cruising Love」「マカロニ」

Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】
そういえばもう発売間近だったのね、なPerfumeちゃん新曲。すっかりパンパカラジオを聴かなくなってしまったので、Perfume界隈の情報は完全に停滞していましたが、本日FMで「Baby cruising Love」が流れているのを聴きましたよ。んっ、ちょっと落ち着いたかな?・・・ということで、早速ニコ動方面で両A面曲という「マカロニ」と併せて聴いてみました。
2曲ともこれまでのシングルに比べて、若干スピード感をダウン(BPMの意味だけでなく)させたような落ち着いた雰囲気で、緩やかな波長のノリが心地いい2曲。「Baby cruising Love」の方は、いかにもystk節というテイストで(ってPerfume位しか中田氏曲は知らないけどね)これまでのシングルの流れを汲んだPerfume正当路線を踏襲しつつ、「ポリリズム」までに加速させた勢いを一休み、という余裕を感じさせる雰囲気も。オシャレ切ない系?w
そして個人的に第一印象でツボに入った「マカロニ」。「wonder2」を更にスローにして切な度+120%加味、といった具合の?これはたまらん胸キュンポップ。ソウルテイストのRhodesに横ノリ4つ打ちリズム、エレクトロなトラックの味付けも、自分が普段聴かない方面のカラーなので新鮮。まだ歌詞をちゃんと聴いてないんだけど、何気に中田氏の女子力も相当なものじゃないだろうか? ハローより確実に女子受けすると思うw
それにしても中田氏の曲はメロディのモチーフが多彩な訳でも、コード進行が複雑な訳でもないのに(もちろんパーツパーツのメロディが良いというのあるけど)、音処理やアレンジの起伏などでこうも魅力的な曲へ仕上げる手腕は毎度凄いなぁと思うよ。「狙ってやってます」的な小憎らしさもあるけど、それに耳を預けてしまいたくなる何かがあるんだなー。