hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Silence」A.C.T.

Silence

Silence

A.C.T.の4thも聴いてみました。アルバムトータルの仕上がりではこれが一番好きかも。適度にポップで適度に(かなり)テクニカルで、なによりもメロディが良いなぁ。プログレメタルっぽくなるのはご愛嬌として(まぁそこも売りな訳ですしね)、3rdから4thの発売までかなり時間が空いてることもあって、楽曲もアレンジもよく練られていて聴き込みがいがありそう。ラストの大作もちょっとダーク目で良い感じ。

最初に聴いたA.C.T.が3rdのこの曲だったので、もっとIt Bitesっぽいテイストを最初は想像してましたが、どちらかというと、やっぱりValentineとかValensia系の匂いが強いかも。ポップな方だとJellyfish。4thはJellyfishやValensiaっぽい曲もあって、Queenフォロワーとネオプログレ(古っw)の程よい融合具合(+DT風味)がオッサンにはなかなかツボみたいです。収録曲「Useless Argument」の、「ひとりぼっちのロンリーナイト」(ポールさん)っぽいメロディとかよいなぁ。
ボーカル/コーラスワーク、演奏とどれも達者な人達ですが、ここのギターが偶に凄く僕好みのソロを弾くんですよねぇ。初期ペトルーシとFrancis Dunneryを混ぜたようなテクニカルかつ流麗なソロが素敵。ドラムも3rdで交代劇があったようですが、どちらのドラマーもかなりのテクニシャン。ジャズフュー系も通ってる人では無いだろうか。
あとは2ndだけなので、もう少し我慢しようかな。