hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

Pat Metheny / Brad Mehldau Quartet Japan Tour 2007@NHKホール/2007.9.26 (wed) 19:00〜

【Member】Pat Metheny(g)/Brad Mehldau(p)/Larry Grenadier(b)/Jeff Ballard(ds)

    • -

(だらだらと備忘録)
今回のNHKホール公演、連番の梨沙子ヲタさんが取ってくれた席が上手寄りの2列目という良席(感謝!)。当日まで特に調べて無かったので会場に入ってちょっとビックリ。近くのセンターブロックにハロプロ現場でもお馴染みな方がいたのもメセニー紺ではよくあること?

    • -

ステージは上手からJeff、Larry、Pat、Bradという立ち位置。BradのピアノはSteinwayで下手ステージ奥に向けたセッティングで、客席に斜めに背を向ける形ですが、横のPatとのアイコンタクトを重視したセッティングでしょうか。丁度僕の位置からはBradの手元が良く見えました。

Patの使用ギターはいつものIbanez PM-20のプロト(?)にLinda ManzerのバリトンギターピカソRoland GR-300のコントローラーのG-303、といった感じ。PMのアウトプットが2系統になっていたので、通常のマグネットPU以外に、ボディにコンデンサマイクのエアーマイクでも仕込んでいたのでしょうか? 所謂マグネットPUのサウンドだけでなく、エレキの生音っぽいスティール弦の鳴りや、フレットノイズを強調されたサウンドを出していたのは、ピアノとのデュオという形態でのギターサウンドの表現力を、より細密なものにする狙いがあったのかとかもしれませんね。バリトンギターも今回アウトプットは2系統、やはりピエゾ+コンデンサとかだったのかな。

    • -

ステージはまずPatとBradのデュオから。デュオで4曲演奏してから、LarryとJeffが登場してカルテット編成へ。途中、ピカソ&ピアノのデュオ曲「The Sound of Water」を挟んで本編ラストはMilton Nascimentoの「Vera Cruz」(これ凄く良かったぁ)、アンコール2回を含む160分弱の公演時間と、今回も休憩無しのぶっ通しで、生命力に溢れるような素晴らしいステージを見せてくれました。
Patの演奏が素晴らしかったのはもちろんのこと、今回ドラムのJeff Ballardさんが非常に印象に残りました。テンションが上がってきたときの熱いプレイなどは、思わず曲を見失いかけてる?と思わせるぐらいのスリリングさ。ドラムソロでは顔から大量の汗をほとばしらせる熱演。そしてその姿をニコニコと楽しそうに見守るPatさん。Larry Grenadierさんのベースがクレバーな印象だっただけに(Larryのベースも非常に良かったですね)、Jeffとの対比もまた面白かったと思います。
Brad Mehldauは今回初めて見ましたが、一見柔らかなタッチながら硬質で粒立ちのいい音がしっかり鳴っているんですよね。派手に弾きすぎることもなく、時に左手を抜いた演奏でバンドサウンドにとけ込むようなプレイ。個人的にはもっと弾いて欲しかったというか、もう少し積極的なBradの演奏を見てみたかったのですが、ピアノの上に置いてあったタオルを手に取ってから落としてしまい(わざと?)曲の最後までほったらかしだったりと、どこか心ここにあらずに見えることもあったのですが、もしかしたら体調が優れなかったのかな?とか。リリカルで空間的に立体感のあるアプローチは、Patの長年の盟友Lyle Maysにも共通するのですが、そのサウンドは全く異なるものとなっているのも非常に面白かったです。Brad Mehldau、これから少し追っかけてみようかな。

    • -

音響はジャズのライブにしては音を作り込んでいる印象もありましたが、ホールツアーですし個人的にはあれで正解だと思います。前述したギターの音作りもですし、バリトンギターピカソなど音域の広いギターでは(「One Quiet Night」のCDを初めて聴いたとき、そのピアノのような豊かな響きに驚いたんですよね)、積極的にホール音響に合わせた音作りをしているように感じました。低音弦では豊かにベースを鳴らし、ピカソのハープ弦による荘厳な響き、あれは音響に優れたNHKホールのような大会場ならではの醍醐味だったように感じます。もちろん、同時にBNTのようなサイズの会場で見てみたいという願望もありますが、それはまた来年あたり違うトリオで見れるんじゃないかな?

    • -

当日のセットリストは主催サイトに東京公演のものが掲載されていたのでそちらから転載。2日とも「Summer Day」はやらなかったのですか…。27日ラストの「Say the Brother's Name」は聴きたかった曲なのでやっぱり頑張って両日行くべきだったかな。まぁ、27日の状況を考えるとまず無理だったのだけど。

Setlist〜9/26 Tokyo NHK Hall 〜
[DUO]

  • 1. Unrequited
  • 2. All The Things You Are
  • 3. Better Days Ahead
  • 4. 28

[QUARTET]

  • 5. A Night Away
  • 6. New Blues
  • 7. Silent Movie
  • 8. Ring Of Life
  • 9. The Sound of Water
  • 10. Secret Beach
  • 11. Vera Cruz

[ENCORE]

  • 12. Bachelors III
  • 13. Blues For Pat