hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「AVENIDO」Aca Seca Trio

アベニード

アベニード

暑い日が続いてますが、こんな季節は清涼感を感じることのできるサウンドを、ということでアルゼンチンの若手フォルクローレグループ、Aca Seca Trioの2ndアルバムです。メンバーはJuan Quintero(g, vo)、Andres Beeuwsaert(key, vo)、Mariano Cantero(per, vo)の3人。フォルクローレと言っても、ジャズやボサノヴァ、ポップスの要素を取り込んだ現代的なサウンドで、メンバー3人がボーカルを取ることから、3声のボーカルの絡みが実に美しく、清涼感に溢れたサウンドを生み出しています。オリジナル以外にアルゼンチンや隣国ウルグアイの作曲科の曲を取り上げていて、どれも特徴的のある立体的なサウンドに描かれています。
ジャケットの写真を見るとイケメンラテンボーイ3人組といった雰囲気ですが、演奏のスキルもかなり高く(恐らく全員ジャズの素養があるのでしょうね)、是非ライブで聴いてみたいと思わせるグループですね。
http://www.acaseca.com.ar/sitio.html(公式)
公式サイトでBGMに流れるのがこのアルバムのオープニングナンバー「CARCARA」ですが、この曲をFMで聴いて即購入に走ってしまったのも、僕の嗜好をご存じな方なら分かっていただけるかとw ちなみにゲストとして元PMGのPedro AznarがVocal&Fretless Bassで#2に参加しています。