hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Singin' Drums」Furio Chirico


昨年1月のC3の来日の時に買っったFurio Chiricoの教則DVD、ようやく見ました。ジャズサルサ、バレエ、プログレ、ダブルペダル、歌モノ、ジャズロック、R&B… それぞれのドラムアプローチの解説(だと思うw)とデモ演奏(全てのマイナスワンも収録)、irregular group(5、7、9連符などの解説…?)などで100分の収録時間。PAL方式なのでRDでは見れずにPCで再生。買った時にそんな明記なかったのに… ってまぁ許す。 プログレ部分のデモではArti E Mestieriの「Gravita 9.81」を演奏。Artiリーダーのベッペさんも伴奏で小窓に登場してます。 しっかし改めてホント凄いわ、この人…。
左利きのオープンハンド、左右に広がるタム、右手レギュラーグリップとあまりにスタイルが特殊な気もしますが教則になるのでしょうか?w スネアは奥向きに傾いてるし、ハイハットがスネアと同じ高さってのもあまり見ないよなぁ…。 トリガー使いまくりでバレエダンサーとデュオでのデモ演奏なんて、特殊過ぎもいい所でしょうw
ところでジャケ写を探そうと[Furio Chirico dvd]でイメージ検索(google)したら、石川さんがたくさん出てきました。どう見てもうちの日記です。本当に、、、スイマセン。
ということでRockですよ!のドラムもに激しく期待してますw