hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「LOVE」

プリンが買えなかったので、これ買ってきた。

LOVE (通常盤)

LOVE (通常盤)

何故かBeatlesの新作としてリリースされることになった本作ですが、実際はシルク・ドゥ・ソレイユの公演「LOVE」のサウンドトラックとして、サー・ジョージ・マーティンとその息子ジャイルズ・マーティンの共同プロデュースで作られた、リミックス(マッシュアップ)アルバムのようです。個人的にリミックスやマッシュアップの類は、あまり好きじゃないものが多いのですが、これはなかなか面白いんじゃないかな〜。 基本的に一部を除いてオリジナル(ビートルズが残したという意味で)の素材を使ってのリミックスですし、そんな申し分のない素材を使っての、ビートルズの楽曲を一番熟知している人間が制作に携わったこともあって、ひとつの作品として十分に楽しめる作品となっていると思います。 オリジナルの1曲1曲に思い入れの強い人には、簡単に受け入れられるものじゃないかのもしれませんが、とりあえず僕は大丈夫っぽいw

まぁ、これをビートルズ名義のニューアルバムとして、発表することには相当無理がありますが、今更「Let it Be」なり「Abbey Road」に続くビートルズの新作だなんて本気で思ってる人もいないでしょうしw  それにしても「Let It Be...Naked」の時も思いましたが、今のリマスタリング技術って本当に凄いですね。オリジナルアルバムのリマスター盤を、是非このレベルで聴いてみたいものですが、今更全部買って全部聴くというのも、しんどうそうな気はしますw