hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Peace Machine」Philip Sayce

頂き物ですが、ふと思い出して聴いてみましたよ。(おせーw)

ピース・マシーン

ピース・マシーン

YGのおまけDVDで見ていた印象通りの音ですが(勢い任せのライブ映像よりはさすがにかっちりしてますね)やっぱり格好いいな〜。こちら系のジャンルは普段そこまで聴かないのですが、ギターも歌も上手いし曲も格好いいですね。
先達からの影響めいたものは多いにあると思うし、リフやメロも常套句っぽい雰囲気満載で、それだけに個性を見極めにくい所はありますが(つーか、僕がジミヘンとSRV位しか知らないというのもw)、素直に聴いていて「かっけー!」と思えるので別にいいや。全体的な音作りはちと狙いすぎな気がしないでも無いですが、何気にドラムのプレイがかなり格好いいぞ! この手のギターでレスリーっぽいトレモロ/ヴァイブ系を多用するのってお約束なのかな、、、一瞬オルガンかと思うよなぁ。
ジャケはJeff Beck「Wired」インスパイア?

    • -

このアルバムでドラムを叩いているKenny Aronoffという人が気になったので、ぐぐってみたらかなり有名なセッションドラマーなのですね。某所にYouTube動画が貼ってあった人かー。
http://www.youtube.com/watch?v=Rfrn6bk5IEk
Philip SayceとKenny Aronoffさん、情熱的過ぎですw