hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Arriving Somewhere...」Porcupine Tree

アライヴィング・サムホエア [DVD]

アライヴィング・サムホエア [DVD]

そういえば、すっかり放置してしまっていたPorcupine TreeのライブDVD、急に思い出して見ています。アルバム「Deadwing」に伴う昨年10月のシカゴでのライブ映像のようですが、コンパクトながらもPink Floydを思わせる幻想的な照明やステージ上に映し出されるビデオの映像効果が印象的なステージです。映像の方もなかなか凝っていて、単純にライブビデオとして見たら、過剰なエフェクトとも思える編集もありますが、むやみにという訳でなく映像作品としてのコンセプトに基づいた丁寧な編集が行われているので、さほど気になりません。
これを見るとウドーフェスでのステージはこのツアーの前半部とラストを抽出してコンパクトに再構成したものということが分かりますね。 ミックスがかなりヘヴィな音作りになっているので、確かにプログレメタル系のバンドとして扱われてしまいそうですが、やっぱりこのバンドは空間のアンサンブルが説妙ですね。各楽器隊がそれぞれに自己主張をするのでなく、透明感のある幾重もの音のレイヤーを重ねたかの空間の埋め方は実に幻想的です。 プログレやメタルファンだけでなく、Roxy MusicU2などを聴く人にも充分にお勧めできそう。
それにしても、ライブを見た時も思いましたが、ここのドラムはタイトで格好いいですね〜。