hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

C3(Beppe Crovella・Furio Chirico・Roberto Cassetta)初日

  • 六本木 STB139 Sweet Basil/開場 19:30
  • Beppe Crovella(key, pf)、Furio Chirico(dr)、Roberto Cassetta(b)

先に入場した友人よりそこそこお客さんは入ってるとの報告。そろそろ行ってきま〜す。

    • -

友人達に席取りを任せて自分は19時過ぎにノコノコとSTB139へ、センターのいい席を確保してくれてました、感謝。テーブル狭しの料理にシャンパンと、ジャズクラブでこんな食べまくってる集団はなかなかいませんが、まぁいつもこんな感じの私達。ワイン2本で済んだのは大人しい方かw
セットリストは事前に発表されていた予定曲の通り、John Mclaughlinのカバー「Dragon Song」で幕を開け、Arti E Mestieriの曲や3人のソロ、C3の新曲などを挟んで、アンコールラストはベッペのヒーローであるマスターJoe Zawinulへのトリビュートということで「Mercy Mercy」と言ってましたが、カバー曲だったのかな?

本編は間に20分の休憩を挟んで3時間という長丁場のステージ。客の入りは1階席はほぼ埋まっていました。客層は比較的年齢層高め(若い方もいましたけどね、僕を含めw)の落ち着いた雰囲気で、一部前の方にヨレヨレのシャツに汚いスニーカーのプログレオヤジを数名見かけましたが、シルエレじゃないんだからもう少し場所考えた格好で来いよなぁ…。
バンドはもっとジャズ色が強くなるかとも思いましたが、あくまでロック然としたステージでした。Artiの曲もテーマを残してガラリと雰囲気を変えているものが多く、先日動画が公開されていたC3としての新曲が一番ユーロっぽかったかもw インプロビゼーションもたっぷりで、ジャズ/フューとはまた違うロックなエネルギーに溢れたインタープレイは見物でした。

    • -

フリオは最初は少し堅さが残る演奏だった気もしますが、セットが進むにつれ体も温まってきたのか、昨年のArtiライブでも見せてくれた、情熱の迸るような音数の多い(多すぎるぐらいにw)怒濤のプレイの数々。シンプルなトリオ編成ということで曲中ほとんどドラムソロ、といった感じの曲も多々見られましたw 純然たるドラムソロというのは昨年はありませんでしたが、今回は例のチューブで息を送ってピッチを変えていくフロアタムのプレイを始め(あの肺活量は半端じゃない! フロアタムだけであれだけ魅せてくれる人は他にいませんね)、火の出るような圧巻のドラムソロを披露。全く飽きさせない構成のドラムソロでした。こちらのお仲間にドラマーがいましたが、軽いトラウマを負ってましたねw レギュラーグリップであのなスネアのパワーヒットはありえれいな。

ベッペはArti時に比べ若干機材をシンプルに。正面のHammond B-3とその上のJD-800は昨年同様、L字の右手サイドはRhodesのSuitcaseとその上にTRITON 76keyTRINITY 61key(ピアノ音色のみに使用)といった具合。ピアノソロではグランドピアノも演奏してましたが、ピアノの出音がかなりコンプをかけたような堅い音で個人的にはイマイチ。TRITONのピアノもそのような音になってたのでベッペの好みなのかもしれませんね。Rhodesは強烈に歪ませたファズトーンで更にワウペダルも通してました。JD-800もディストーションギターのようなリードトーンで使用。そしてB-3、個人的にはこれとピアノだけで良かったかも?と思うぐらい、ベッペのオルガンプレイは良かったです。Artiの時もオルガンの上手い人だなぁとは思いましたが、このC3のフォーマットだと本領発揮といった具合で、気持ちのいいオルガンプレイを聴かせてくれます。帰りにベッペのハモンドアルバムを購入。

ロベルトさんは2フィンガーとピック弾きを使い分けてましたが、いかにもロックの人といった感じのプレイ。ベースは白のプレベのみで、足下にはBOSSのGT-5(Bではないw)やワウペダルなどのEF類を置いて、歪ませた音色での演奏も多かったです。ベースソロはフレーズや演奏面での展開があまり無く少々退屈でしたが、EFを駆使してのスペイシーな音色を色々と出してました。

    • -

明日も行って来ますw

「今夜のおみやげ」

Setlist
−1st Set−
Dragon Song
Alba Mediterranea
Gianfranco
Search for Freedom(?)
Dimensione terra
Pianofonia(Piano solo)
(???)
Zeta
Mont Martre(C3 New Song)

−2nd Set−
Bass Incstint(Bass solo)
Marilyn
Mirafiori
Necropori
Speculare(Drum solo)
Gravitia' 9.81
(???)

−encore−
Mercy, Mercy, Mercy(?)

(明日に続け〜)