hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Total Electric Guitar」Eric Johnson

Total Electric Guitar
EJさんの初の教則ビデオ(80年代後半?)のDVD化です。既に廃盤になっているVHSは、当時YMM販売のものが確か7〜8Kしたと思います。僕は学生時代に友人から借りてダビングした派でしたが、それが半額以下で買える訳ですから非常にお得感が高いですね、、、とは言え、輸入盤DVDで字幕もありませんので、教則目的だけで買われる方はその点はご注意を。ちなみにAmazonのリージョン1表記は当然嘘でw、普通に国内プレイヤーで再生可能です。
僕はギターを弾けない人間なので教則ビデオとしての出来は上手く評価できませんが、見ている限り几帳面なEJさんらしく実演に丁寧な解説を交えた内容で、フレーズや奏法解説以外にも、アーティキュレーションによるダイナミクス付けの重要さやEJさんの独特のボイシングにも触れた内容になっています。昔は動くEJさんが見れるビデオはこれぐらいしか無かったので、初めて見た時にはその華麗過ぎる指捌きと王子様なルックスにハァ━━ ;´Д` ━━ン!!!!状態でしたw 無音状態の時にアンプから常に「ザーー」ってノイズが出ているのも印象に残ってますがw 当時はWes MontgomeryやChet Atkinsスタイル、なんて言われても、いまいちピンと来なかったのが懐かしいものですね…。
本編のエンディングでは「Zap」のPV(?)でペイントされた335を弾きまくるEJさんの若い姿を見ることができます。DVD化に際し、オープニングにJeff Golubによる本編紹介のVTRが足されていたり、教則DVDということでSlowmotion再生できるモードなどもあります。本編イントロ&アウトロのクリーンとリードを交互に弾くフリーソロには今も変わらずウットリ。