読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello! progress!!

音楽ネタ中心に書いてます

「Speaking of Now Live」Pat Metheny Group

DVD/BD 音楽

スピーキング・オブ・ナウ ライヴ・イン・ジャパン
ビデオアーツ・ミュージック (2003/05/28)
売り上げランキング: 5,616
少し前から未開封の「More Travels」が部屋にあったりするのですが、何故かこれを見てますw 2002年の「Speaking of Now」に伴う新生PMGの来日公演を収録したもので、映像が素晴らしく綺麗なのと、カメラワークが好きなので発売以来幾度と無く繰り返して見てるお気に入りの一枚。(WOWOWでも放送されましたが、収録曲の多いDVDが出て即買い) 演奏が素晴らしいのは言うまでもないのですが、ツボを押さえたようにプレイヤーの手元や演奏シーンが丁寧にスイッチングされていて見所だらけの内容となっています。もちろん楽器演奏に興味の無い人でも納得できるであろう素晴らしいカメラワーク(編集)でしょう。
収録曲は「Speaking of Now」からの楽曲がメインで、それ以前の曲にはかなり大幅なアレンジが加えられているものもあるのですが、新生PMGの実力をまざまざと見せつける内容になってます。特にDrのアントニオ・サンチェス、「Go Get It」そして「The Gathering Sky」のドラムソロ… ( ゜Д゜)ポカーンです。(僕はワーティコのドラムも好きなのですけども)
小型のソプラノギター(でいいのかな?)で演奏されるMap Of The Worldサントラからの同名曲〜ライルのピアノソロを導入にした「In Her Family」の美しさには息をのむばかりです。(挿入されるライルの顔がちと恐いw) そしてアンコールの「Song for Bilbao」、ライルのスタインウェイmidiピアノを駆使したソロはお約束ですがやはり何度見ても素晴らしい。「リチャード・ボナァ!オン エブリシング!」とパットに紹介されたボナのスキャット&ベースソロにも唖然w そういえばこのツアーでボナベースで、トリオ演奏された「Bright Size Life」が収録されてないのが若干残念ですね。ラストはやっぱり走って引っ込むパットw
ということで「The Way Up」ツアーのDVDまだ〜?(韓国公演でシューティング入ったという噂がありましたが…)
===
スピーキング・オブ・ナウ ライヴ・イン・ジャパン
ビデオアーツ・ミュージック (2005/10/02)
売り上げランキング: 22,364
このDVDですが、10月に廉価盤がリリースされるようなので、Amazonの20%オフで購入すれば半額以下ですし、我慢できる人はもう少し待った方が得策でしょう。